西中国キリスト教社会事業団は社会福祉と地域貢献を使命とし活動を続けています

理事長挨拶

  • HOME »
  • 理事長挨拶

ご挨拶

いつも「西中国キリスト教社会事業団」をお支えくださいまして誠にありがとうございます。
昨今、「高齢社会」を社会全体で支える社会保険制度も拡充され、民間企業の参入もありサービスの量の拡大が図られてまいりました。このような環境の中、西中国キリスト教社会事業団として公益性、先駆性を堅持しながら高齢者福祉、障害者福祉、児童福祉事業等を担ってまいりました。

しかし社会情勢は混沌としており、決して社会的弱者の方々に光があたっていると言える状態ではありません。
介護職員雇用の難しさ、介護技術の向上に伴い質の問題、資金問題等多くの問題を抱えております。

“疲れた者、重荷を負うものはだれでも私のもとに来なさい、休ませてあげよう”
マタイによる福音書11章28節

“私たちは神の為に力を合わせて働く者であり、あなた方は神の畑、神の建物なのです”
コリント信徒への手紙1-3章1~9節

私たちは”愛と寛容”、キリスト教主義を以って、この社会的弱者の方々のために良き働きをしようと頑張っております。

現実は充実した社会環境とは言い難いものです。
しかし、如何にあろうとも私達はご利用者のお方々に「尊厳」を以って寄り添ってまいります。
今後とも皆様のお支えによってお年寄りをはじめ社会的弱者の方々のために力を注いでまいりたいと願っております。

どうぞご理解とお支えを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

                        2020年 9月

                        社会福祉法人 西中国キリスト教社会事業団

                        理事長             藤田 修

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.